独立してから、パソコンのやりすぎで、眼精疲労を感じ、

視力が落ちているのかと思って、眼科へ今日行きました。

そうしたら、視力検査「2.0」


見えすぎで眼精疲労を起こしていたことが

分かりました。原因を知っただけでもよかったです。



見えすぎの人は、近くのものを眼の筋肉をつかって、無理やり

視力をあわせようとする作業が発生するため、

パソコンでも40センチくらいはなしてやったほうが、眼を楽に使える

ので、今、思いっきり腕を伸ばして、画面を遠くにパソコンを置いて

ブログを書いています。



眼鏡があったほうが、楽ということで、即、めがねやへも行ったのですが、

物凄く、ご丁寧な解説&やや変人扱いです。(笑)

が、いきなり行ったので、若干資料不足のため、メガネは作れませんでした。


色々とレンズはあわせていただいたのですが、

視界がぼけるだろうレンズにしても、むりやりピントを合わせる力が

強く、度が強くても、見えてしまう。という計り知れない現象が。


どうにかして何事もやってしまいたくなる、私の性格をあらわしている

ようです。

きっと、40歳になったら、老眼鏡というのは、母を見ていれば

分かります。。。


見えすぎの世界ということは、私は、きっと平均的な視力のひとよりも、

もしかして、皆さんがみえていないものが

いつもよく見えているんですね。不思議ですね。

しかし、日常生活では、このように見えてもあまり必要のないことです。



眼科、めがねやなんて、全く未知の世界でした。色々と勉強になりました。

そして、皆さん、色々なことを教えてくださいました。

ありがたいです。


とりあえず、パソコンをする時間を短縮し、目薬をさし、


様子を見たいと思います。