今日は、地下鉄に乗りまくりデーでした(笑)

私は、地下鉄が結構好きで、(って変ですね。)

大学2年生の頃のサークルの企画で、2年企画。ということで、

2年生が遊びの企画を考えるのですが、

そのときに考えたのが、「都営地下鉄をつかったオリエンテーリング」

北は、巣鴨、西は新宿、東は水天宮。

その駅のあたりのマックや、ホテルロビーなどに、人がスタンバイしていて、

クイズを解いたりしながら、チェックポイントへいってハンコを貰うという、

ととてつもなく疲れる企画を考えました。(照)

疲れさせてゴメンなさい(笑)


で、今日びっくりしたのが、地下鉄トンネル広告。

10年前くらいに、都営新宿線の曙橋付近の(フジテレビがそのころ

あったので)地下鉄電車の車窓から、動く何か?が一瞬見られた時、

驚いたことを覚えています。サブリミナル的でしたが。


でも、今回は、ホント凄かった進化していました。

というのが、

”ご案内申し上げます。これより進行方向右側に映像広告がご覧になれます”

とまず、アナウンスされるのだ。

今回は、なんか演歌歌手のプロモーションでしたが、大迫力!!!

ちなみに、こんな感じです。


どのように出来ているのかというと、ネットで調べたところ、

150枚のフィルムで約15秒間の映像を映し出します。これらのフィルムを、地下鉄トンネル内の壁面に並べて設置された幅1.2mの特殊なディスプレイボックス150個(全長約200m)に1枚ずつ入れ、ボックス後方からいっせいに光を照射すると、圧縮された画像データがその前を走る電車の窓全体(100インチディスプレイ相当)に“動く画像”となって映し出されます。


東京メトロ銀座線の渋谷方面行き「溜池山王駅」-「赤坂見附駅」

をお見逃しなく!!!