今朝は、朝7時に起きて、セキスイハイムの工場見学会が

あるというので、浦安に9時集合で、埼玉の方へ観光バスに乗って、

行ってきました。なんと、2000人もの人が集まるという!

すごいですよ。


ちなみに、セキスイハイム工場見学。←ネットでも動画でみられますよ。

家って、大工さんが、基礎工事から、釘を打ったりって、現場で行うのが、

当たり前と思っていたら、セキスイハイムは、工場で、ユニット生産

ということで、ハコを工場で作り、その箱を現場で、組み合わせることにより、

家が出来上がっていくという仕組みなんです。


だから、天候に左右されず、また、釘を打つ時に、例えば、天井を

作るときに、作業としては、手を上に向けて釘を打ったりって、

かなり、大変な体制じゃないですか。

しかし、機械が、打ちやすいように、くるっと天井をさかさにして、

釘を万有引力の法則のごとく、ちゃんと下にして打てるというのだから、

それは、それは、効率的ですよね。


ということで、大きな工場の中に、何個もユニットというか、

お部屋がベルトコンベヤーに乗っていて、どんどん出来ていく

という工程がわかりました。

賃貸併用住宅を考えていますので、

うちは、54個もの、ユニットを作るのだそうです。

そして、それがトラックで運ばれてきて、現場で組み立てられるのです!

なんと、画期的!3月には、出来ちゃうそうですよ。




そして、工場を見たあと、モデルルーム見学で、外壁、扉、キッチンなどの

色決めを行いました。

1工場からもどり、再び打ち合わせ。

担当の庄司さん&母&妹です。

なんと、うちの契約をした日が、

庄司さんの誕生日らしかったみたいで、

シンクロっ!

いつもご丁寧にありがとうございます。


しっかし、なかなか、決まらないのですよ。。。

大体、家って30−40年くらいは、住めてしまうじゃないですか。

いや、セキスイとしては、60年までを視野に入れているそうです。

なので、そんな未来のことまでは、見据えて作れないですが、

やっぱり、古くならないだろう感じの色がいいとか、色々考えますよね。


今のところ、外壁が茶色ということにしました。

そして、アクセントに白タイル。


あと、部屋は、おおまかに4つの部屋があるのですが、

その中の1つの部屋は、あまり使わない部屋で、とくにこだわって

いなかったのですが、私、住まないですが、せっかくなので、

その部屋プロデュースするわ!とひらめきました。


マンションならば、出来ているインテリアの所に住みますが、

けっこう1から考えるというのは、大変な作業なんですよ。


ということで、日頃ためておいた、HOTELの写真を

チェックしていました。


その部屋、NYのホテルチックにしようかと?!

wむしろ、これは、今住んでいるマンションの

部屋の参考にしたいですね。









2これも、かわいいです。









3こういう、リラックススペースとしても

いいかもしれないですね。








4茶色系の部屋も落ち着きますね。







ということで、とりあえず、色決めてきましたが、

あとから、あとから、アイデアにしたいものが、

どんどん出てきてしまいますね。


そういうものなんでしょうね。


次は、CONRANショップの、インテリアツアーに行くことになっています!

そして、解体は、今月末です。

戦後に建てましたが、地中に何が埋もれているのか?

掘ってみないと、わからないのだそうです。(笑)