先日、本屋でたまたま目にして買った本。
「デザイン・配色のセオリー―絶対はずせないデザインのお約束」デス。
自分で、HPを作っているので、毎日街を歩いていても、
デザインは、とても気にして歩いています。

中吊り広告、街の広告、街のウインドウ、商品、お店、お弁当の配色。
すべてのものが、私にとっては勉強になります。

そういう風に、毎日歩いているだけで、勉強になると思えたのは、
アパレル店長をしていた時、渋谷店のウインドウが、全然ダメ。と
社長に指摘されて、何がどう悪いのか?も分からず、
そして、社長に連れていかれた先は、「109」でした。

私はただ、激しいBGMの109の中で、何を感じとったらいいのか?
そんなことも分からずに、激しく感性が鈍い自分を認めざるを
得ませんでした・・・

今なら、わかります。
自分でビジネスもしているので、自分のターゲットとする
お客様が好むものが。

色々なHPを見ますが、センスがない人が多いと感じます。
以前の自分がそうでしたから、どこをどう変えたらいいのか?
アドバイスもできるかもしれません。
私にとっては、ファッションチェックと同じです。

常に、デザインが気になります。

だから、この本。

面白いです。

CIMG0429

デザイン・配色のセオリー―絶対はずせないデザインのお約束