今日は、朝にコーチングを受けて、それからやることが満載になり、

いろいろやっていたのですが、ついに煮詰まり、昼寝をしてみたのですが、

それでも、頭が動かなくなったので、「何したい?」と自分に問うてみたら

「映画でも行くか!」となって、検索して渋谷の映画館へ行ってきました。


行ってみたら、今日は水曜だったのですね。

1000円のレディースデーでラッキーでした。


観に行ったのは、「奇跡のシンフォニー」


august2



そういえば、予告篇で観てみたいなぁ。と思っていた映画です。

私の好きな映画は、いつもロビン・ウイリアムズがでているなぁ。(笑)


映画をみはじめたころから、泣きっぱなしで・・・

映画が終わったら、ダルいほど感動のあとといった感じで、

サングラス掛けて出てきました。(笑)


感動の余韻がずっとあります。

内容は、予告篇を見ただけで、わかってしまうくらいシンプルな

ストーリーなのですが、やはり泣けます。


何なんでしょう?


運命に誘われる。

才能が開花するとき。

ココロの声。

シンクロニシティ。

神がかっている。

エンジェル。

天才。

ラプソディー。


映画のあと、そんな言葉が心の中にあったので、ノートに書きました。


きっと、あなたの周りにも、あなたの才能を開花させるのを手伝う、

キーパーソンが続々とあらわれているかもしれない。


オススメすぎます。

映画館に、行ってください。




★こちらは英語の予告。