最近ずっと悩んでいたことがある。

それは、コーヒーが薄いということ・・・・




豆を変えた。


いつものように、豆を挽いて飲んだ。


うすっ・・・・・・・・。( -д-)ノ



コーヒーミルが売っている売り場に昨日立っていた。


うちと同じようなミルに「豆の挽き方調整できます。」と


書いてあるではないか?



先ほど、ミルをよくよく見た。


このアナログすぎるマシンにチェンジのポイントはあるのか?



P1020836





コノねじ?

この磁石みたいなものを取るのか?


分解しだしたら、ねじが無駄に長くなったり短くなったり

することが判明。


「これだ!」


ネジを最大限に長くして、分解した部品を元につけなおした。


豆を挽いてみることに。



「ザクン、ザクン、ザクン」



いつもより長い、時間かかる・・・・・


と思って、引き出しを開けてみたら。

P1020835





雪のように細かーーーーーーーーーーーい!!!!



ザクンザクンだ!



早速ドリップ。


P1020837




コクがあっておいしいコーヒーが入った。



今までのコーヒー豆。

きっと、生産者が意図する味まで出し切れずに

そのまま飲んでいたのかもしれない。

生かしきれず、申し訳ありませんでした。

豆によって荒さを変えたらいいでしょうね。

なんでも正しく使いましょう。