今日は、天使トークディスクを作りに、清澄白川の

いつもの工房へ行ってきましたよ。

1


・・・・・ その模様ブログはこちら ・・・・・



その前に、近くの行きつけのフレンチで

ランチしてから行きました!

最高においしかったです。


つけあわせの野菜炒めに、

ソラマメが入っているのがミソでしたね。

P1060750



そのお店のインテリアが好きで、

そこと同じような、部屋に飾る絵を探しています。

1


このような感じのものです。


絵画を探しているので、うちのマンションや隣のマンションの

エントランスなどの絵をチェックしたりしているのですが、

抽象画が飾ってあったりして、そのセンス、どこから来たんですか?

と、聞いてみたいほど、素敵に飾ってあって、

そういうの教えてくれる人いないかな?と思って、

ネットで検索していたら、私が飾りたいと思っている薔薇の絵の

サイトがあって、そこにアドバイスが書いてありました!

まさに、ほしい情報GET!


で、読んでいたら、笑っちゃった。(爆)



リビング見せ場のポイント

1. 「役に立たないもの」で構成すること
とにかく、役に立たないものづくしで飾ることです。
(中略)…つまりは、「いったいこれ何に使うの?」
というものであればあるほど素敵です。

ツボやキャンドルは、現代文明社会においては
不要な小物の代表であって、この場の飾りとして合格です。(中略)

絵画というものも、いってみれば役に立たない最たるものですね。
だからこそ、絵を飾ると部屋はグンと素敵になるのです。


なんか、この書いた人面白い。(笑)


続きこちら・・・・・ ボタニカルアート販売のサイト


確かに、役に立たないものを飾ると、生活感なくていいですよね。


インテリアのディスプレーのバランスについて、

非常に興味があります。


バランス感覚ってどこでも重要ですね。