今日は、HPの月1のコーナーLABの収録をしました。

リベンジということで・・・

といいますが、2回お会いしたほうがいいのでしょうね。


今回は、フォトグラファーのtomokoさん

私のHPやブログのプロフィール写真など撮っていただいています。

彼女の写真は、等身大なところがいいんです。

素の私をそのまま撮ってくれます。

でも、なんだか等身大よりもよく撮れていると私は感じています。


そこが、私がとても気に入っているポイント。

空気のようなフォトグラファー。


そのように、ありのままに撮るので、

自分じゃないと逆に思っちゃう方もいらっしゃるとか・・・

まあ、自分を美化しないことですね。爆

そんなtomokoさんに興味があってLABをお願いしました。



tomokoさんは、基本的にあまりお話をされないんですよ。

写真を撮る方は、写真にメッセージを込めるのでね・・・

でも、そこを引き出せたら・・・と思って臨みました。


1回目は、私の中でうまく引き出した感触が少なくて

それでも、拾った言葉と今までに撮影していただいた写真から

なんとか構成を考えようと、HPに写真を配置してみたんです。


でも、なかなか言葉が出てこない・・・

なんとか、ってがんばろうとしているから。


そんな悩んでいる時に、フォトグラファーと検索をかけてみたら

フォトグラファーのインタビューサイトにあたりまして、

『なんだ、フォトグラファーしゃべっとる!』

『おおおおおおおおおお!』って感じになって、

正直に、もう一度収録をさせてください!と頼みましたよ。


さらに、いつもお世話になっている編集者の方にも

どういう風に構成を考えるといいか?って

アドバイスをいただきました。


あらかじめインタビューで話されるだろうことを仮説してから

構成を考えるということをおっしゃっていましたね。



それらをもとに、私の考えた作戦は、

_樟盥柔を作る。

tomokoさんの写真について、私の感想や疑問を投げる。
 そこから、話を展開させること。

自分も共感するところについて、仮説を投げてみる。



これで、うまくいった感触がありました。

ああ、ほんとLABのコーナー人間的に深くなれる。



tomokoさんも言葉にするのが苦手という割に

たくさんお話されていました!

結局、話が止まることなく75分収録しました。



で、完成が1日に間に合わないという事態が・・・

でも、それよりクオリティを優先させるために

今回は、10月4日にアップ予定とさせていただきます。

よろしくお願いします!



収録が終わってから、秋の旅行へ行く前に

プライベート写真レッスンを受けることにしました。


そして、すぐに二人でビックカメラへ!

なんと、レンズ買いましたよ。

リーゾナブルな素人バージョンですけどね。

P1110098




やばいなぁ。

写真がほんとにうまくなっちゃうよ。笑



10月3日にレッスンを受けるので!!!

与論島とPARISの写真は見違えますよ。

楽しみだなぁ。