毎週ボイトレ中です。

普通の人なのに通いすぎですが、私の性格は凝り性なんです。

ボイトレが終わって家路に着くまで

ずっとレッスンの録音したのを聞きながら買い物したり、

家に帰ってからも、メロディーラインをマスターしようと

3時間くらいキーボードしていました。


今日は、オリジナル曲『ブーゲンビリア』に仮コードがついていたので

宝地先生は、それをもとに伴奏を弾いてくださいました。

そして、曲をますます磨いていきます。

歌詞の日本語も磨かれていきます。

本日も提案を色々と頂きました!


大サビに「しあわせ~♪」と吠えるように歌う 笑

ところがあるのですが、だいぶ私の楽天的な感じがでていて

ピッタリな仕上がりになってきました。



先生もコードを振るときに、

「そうだここは、こうしよう!それがさわやかで、ひとみさんぽい!」と

コードにまで、私らしさを吹き込んでくれました。


メロディーも、こちらとそちらどちらがいい?と

2パターンを弾いてくださって、私の感じ方でどちらがいいか

考えてください、ということで、こういう判定は難しいですが、

なんとなくいい!という判定でいいのでしょうか?笑



そして、全体を一通り通してみて、バランスを見ていきます。

何度も聞いていると、

この曲はめちゃくちゃ楽しくてしあわせな歌だ!っと思えてきました。



そのような感じで、その場で音が変更になったり、

コードもより合うものを考えてくださったり、

レッスンが終わってからも、

宝地先生は今日の楽譜をちゃんとしてきたい

と自ら申し出てくださって、(涙)

ほんとに、ほんとに皆さん色々と手伝ってくださいます。



3月13日の『ひとみずむアワード』に先生もお呼びしています。

子供のころの発表会みたいな感じですね。



問題は歌声。

最初は、高いレから始まります。

ここからしてハードル高いんです。

こだわりの作りがさすがの作曲のi-askaさんです。


結構この歌は、キーが高目なので、腹筋も鍛えています。

肺活量がいまいちなのですが、これはどうしたらいいのかな?

調べてみよう。



ボイトレの帰りに食器を買いました。

今日は、魚用お皿&ドット柄が好きなので、カップも買いました。

カップは、お茶も紅茶もコーヒーも入れても合いそうな代物です。

P1150355



歌手でもないのに歌を披露しようとして、ずうずうしいですが、

友達が刺激されて「俺も突き抜ける!」と

やる気を見せてくれて嬉しかったです。

人生、やってみたいことはどんどんやらないとですね。



宝地先生!今日もありがとうございました!!!