今朝は、津波の夢を見て起きた。

私は部屋の中にいて、津波を見ている。

なぜかパンダが波に飲み込まれていた。笑

私のいたベランダの窓に波が押し寄せてきていたが、

部屋の中には波は入ってこずに済んだ。


起きた瞬間も冷静だった。

すぐにiPhoneで夢占いの検索を始めた。

私は、波に飲み込まれていないのが特徴だと思った。

そういう診断はどこにも書いていなかったので、

自分で推測するしかなくなった。


「水=感情」を表すらしい。

ということは、感情の嵐を客観的に観察する私が

そこに投影されていたのだろうか。



これまでも、洪水の夢とかを観たこともあったが、

助かりはしているけど、流されていた。

その辺からも以前と違うなぁと思った。



それから、朝からコーチングをして、ブログを書いて

『ひとみずむ』の添削をしたりしていたら、

15時になって、突然昼寝をしたくなってきた。

2時間くらい睡眠をとった。



起きてからの『ひとみずむ』の添削がとても捗った。

昨日送っていただいたひとみずむが全然見えてこなかったのに

急に見えてきたりした。



そのままずっと家にいることにして、

作品に向き合い続けた。


夜のセッションのクライアントさんも『ひとみずむ』メンバーで、

できたて初稿の『ひとみずむ』を一緒に読みながら

何が伝わってくるかを眺めていたら、

セッションの最初に言っていたことと全く違うことが見えてきた。



朝の津波をきっかけに、

頭の中のが都合よく整理されたのかもしれないと思った。