『アンダルシア 女神の報復』 鑑賞してきました。

織田裕二さんが出ているので、

無条件に家族が券を買ってくれていました。

a


黒田・・・あんなにクールな男はいるのでしょうか?

それを貫き通しまくるところは、カッコいいですよね。

そこが気になったってことは、今の自分に「貫く」って

言葉をかけてあげたいからかなぁ。


また、言葉は多くないけど、態度で伝わってくる何かがある人なんです。

そういう優しさもありますね。

ついつい、言葉に頼りがちだけど、言葉以外のことから

いろいろと感じられるセンスを持ちたいものです。



内容は、演技の演技がされているので、(?)

かなり錯綜していて、観客としては、どのシーンも見逃せませんでした。


カーチェイスや銃撃戦のシーンは、わたしはどうも苦手で、

スターウォーズが、観られないほど。爆

お酒にも弱いのですが、映像酔いをしてしまって、

終わってから1時間くらいはボーっとしていました。

そう、体にくるほど、すごかったってことか。



これから観る方もいらっしゃるとおもうので、

これ以上は、控えておきましょう。