デスク用の回転いすのキャスターに
いつの間にかホコリが付着し汚れていました。
そして、その汚れがフローリングの汚れまで引き起こしていました。
これは、キャスターを磨くしかなさそうだと気づきました。


P1180811



キャスターをみると、拭いただけでは落ちなそうなことに
なっていたので、最初、床のガムなどを拾うのに使う、
鉄の爪かなぁと思って、スーパーへ行ったら、
鉄の爪は置いていなかったので、スポンジ売り場へ行きました。



すると、私にとっては、マクドナルド時代相棒のように使っていた、
「スコッチブライト」を発見しました。




これは、使いたい大きさにハサミで切って
使えるスポンジで、主に焦げをとるものなのです。
だいたい、掃除となると「スコッチブライト」登場するほどでした。





★それでは、キャスター磨きのハウツーです。

用意:濡れた雑巾・スコッチブライト・
フローリングに傷がつかないように薄めの段ボールを敷く。


,泙此濡れた雑巾でキャスターを拭いて、汚れを浮かします。

▲好灰奪船屮薀ぅ伴体には、洗剤は付いていません。
 水に濡らして使用してください。

消しゴムで消すかのようなタッチで、
 スコッチブライトでキャスターを磨きます。
 少しこびりつきがひどいところは、強めに。


キャスター5個。所要時間20分でした。

P1180810



せっかく買ったので、もっと細かいところの掃除もしてみようと思います。