昨日、姪っ子姉妹へプレゼントを渡してきました!
ルシヨンで見つけたエプロンです。

ちなみに母は、パリのモノプリで買ってきた
フリース素材のぬくぬくのネグリジェです。
ハートと鳥の絵が書いてあります。
一応、ナイトウエアーコーナーで買ったので
寝間着ですが、近所のスーパーなら大丈夫かしら?と
危うく普段着と間違えていました。笑

P1220139


ゆめかちゃんとことかちゃんへは、
ルシヨンのお土産屋さんで思わず立ち止まって
かわいいなぁと思って、じーーーーーっとみとれてしまったエプロン。
しかも前身ごろだけでなく、後身ごろまでぐるっとあるので、
普段に着ることも可能なスモッグ的な感じでもあります。

P1220147

4歳サイズなのに、まもなく3歳のゆめかちゃんに、ぴったりなんですけど!

P1220138

ことちゃんは、1歳サイズ。
まだ着られないけど、似合いそう!
二人がお揃いで着る日が楽しみです♪

そのほかにもパリのモノプリで買った、
グレーのパリジェンヌなニットをゆめかちゃんにプレゼント。
今日のお出かけに喜んで着ていたそうです。
今度、写真撮れるといいなあ。

それに、2歳の誕生日プレゼントで贈った服が、
今になってちょうどよくなりましたということで、
着た写真をお嫁さんが写メで送ってくれました。
こちらは、ZARAです。

yu


TOPSのゴールド水玉&ボーダーの服です。
子供服ってかわいいなぁ。

フランスの子供は、子供のころから自分で服をコーディネートで
選ばせるのだそうです。日本も沢山子供服あるけど、フランスを歩いていると、
本当に子供服やが大人の服やと同じくらい多いですからね。
大人の服よりおしゃれじゃない?!って思うものばかりで、
センスが本当に良すぎる!日本の子供服はそんなにたくさん見ている
わけではないけれど、フランスは、大人のショップと同じ所に
軒を連ねて店が堂々とあるので、子供服も重視されてるように感じます。


それに、家の中でも靴の文化だから、靴はかなり消耗品らしいのです。
だから、靴屋さんも多いと、添乗員さんが言っていました。
確かにそうだ!

★エクスアンプロヴァンスの子供の靴屋さん

P1210807


子供のブーツ95ユーロですね。

P1210808


このピンクのブーツかわいすぎます。

そしてお店に入ると、子供が堂々と試着用のいすに座って
履き比べて選んでいる光景がありました。

衣食住が中心のような国だから、身近なところで楽しいことがいっぱい。
選ぶ楽しみというのもあるんでしょうね。

店に入る前に、ウインドウから店の中を
じーっとチェックしてから、お店に入る。
そんな光景をよく見かけます。
だから、私も真似してみました。笑


南仏ひとり旅日記は、あと2回書こうと思います。
パリの最後の夜が結構楽しかったので、
早くそこを書きたいのです。笑