今日はパーソナルTRがありました。
森口さんが、私のブログの中で、
一番使われている言葉を発見したと言っていました。

それは・・・。

「おいしすぎます」  ですと。

「いろいろと書いておきながら、最後に『おいしすぎます』って、
そこだけなんで普通なの?(笑)」と言っていました。

それ、完全に感覚で選んでいるでしょう・・・。笑


森口さんより、南仏の写真が綺麗だから、
カレンダーを作って欲しいと要望がありました。
そんなアイデアいただけてうれしいです。
なので早速見積してもらうように依頼しました。
ですが、やはりプロと比べてしまうと、落ち度がいっぱいです。
趣味としても、もう少しうまくなりたいですね。
でも、こういうのってプロになるとハードル上がるけど、
アマチュアだから、逆にカレンダー作っちゃえ!ってできるのかも。笑


森口さん、今日も新しいプログラムを組んでくださって
ありがとうございました!
15キロのゆめかちゃんと遊べるように、スクワット頑張ります・・。


*:--☆--:*:--☆--:

夜は、昨日買ったあきたこまち1合分をおいしく食べるために、
釜でご飯を炊くことにしました。

その釜は「峠の釜めしのおぎのや釜」です。
たまに、土日にスーパーで全国駅弁大会をやっていて、
おぎのや釜めしが、必ず売られています。
それだけは、あっという間になくなるので、早いうちに
買いに行かないといけないという、人気商品。

「おぎのや」は、大好きなので、子供のころから
何度も何度も食べてはいたのですが、
釜めしの容れ物は、捨てるものかと思って、
こんなに重いものを捨てるなんて、
もったいないなぁといつも思っていました。

で、この間ふと、釜めしを包んである紙を読んでいたら
「おいしいご飯が炊けます」と書いてあるではないですか!
初めて気付きました。とっておくことにしました。

去年、電気炊飯器を捨てて、一人暮らしなので1合炊き土鍋を買いました。
だから、「釜」に対して、注意深さが増していたのでしょう。
それとまったく同じ時間をかけて炊いてみることにしました。


■作り方
米150g/お水200cc

30分水につける

P1220483

⊆紊瓩涼羃个10分(沸騰する)
最初の10分で、沸騰したときに、蓋がカタコトっていって
勝手に蓋が数ミリずれたので、拭きこぼれすぎず、
いい感じに蒸気がシュワっとしました。

 ↓
  
弱火の弱火で5分 
ざ火で30秒
10分蒸らす
 

P1220485

できた!
なんだかよさそうな感じですね。

P1220487

かき混ぜてみました。

P1220488

固さもちょうどいい!
おいしくできるではないですか!!!

ちょっとドキドキしながら作りましたけど、
大満足のできあがりでした。


お疲れさまのお父さんに、
たまには、こんな土鍋でサプライズしてみてはいかがでしょうか? 笑


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

■おぎのやHPに作り方がありました。作り方コチラ
釜を手に入れるには、駅弁大会情報を!
どうやら、明日もうちのスーパーに来るらしいです。

■写真ブログ『Lu Mi Co』に南仏の写真を104枚アップしました。
★南仏写真はこちらからご覧いただけます。