今日は4年ぶりの人に会いました。

彼女とは2002年の6月にNYで友達になりました。
当時、私は27歳、彼女は20歳でした。

マクドナルドとアパレルの転職の間に、有給休暇を過ごしていて、
2週間の語学留学として行った先でお知り合いになったのです。
そのまま彼女はNYの大学へ進学して、
日本に帰ってきたら外資系のアパレルに入社という流れで。


27歳の私。
東京の友達には話したことのない悩みなど
話していたので、彼女の中では勝手に、
波乱万丈のお姉さんになっています。笑


2回、私がNYへ旅行へ行ったときに、
連絡をとらせてもらって、
たまーにお会いする間柄でつながっていました。


今日は、久々にご飯行きませんか? とメールが来たので、
4年ぶりの再会でした。


彼女は知りあって2カ月で結婚を決めた人と
2年前に結婚したようで、湾岸エリアに住んでいます。
最近、仕事を辞めたばかりで、
次のやりたいことを、これから考えるとか。


久々に会った第一声が、

「ひとみさん、しわひとつないですねぇ」

面白いひとですね。笑


部屋に入ったら

「あれ、こんなに女子グッズありましたっけ?」

前回は、2008年に来たから、インテリアになやんでいて、
部屋がまだ殺風景だったころです。
あのあたりから、ヨーロピアン調が好きってことに気づいて、
インテリアも統一感持ち始めましたからね。


「それに、そんなピンク色とか着てましたっけ?」


ピンクは似合う色ということで、少しは持っていたけど、
今の方がピンクを選んで買っているかも。


「仕事を辞めた」って言ったら、
「次、何するの」って私に言われると思ったようなので、
「休むの必要だよね」となったのも、ちょっと予定調和が崩れたみたいでした。笑


ということで、お互いにとっても変化していました。


いろいろ話を聞いていたら、旅行が好きみたいで、
一番行きたい国は「イスラエル」とか。
そう言うひとは、あまり聞いたことないなぁ。


「好きな旅行がそのまま仕事になればいいなぁ」と言っていました。
その本心、きっと叶うかもしれないですからね。
これは、ちょっと真剣に取り組んでみてもよさそうですね。


私の旅行紀のブログを見せたら、
友達にブログを書いたらって薦められていたのもあったみたいで、
早速、明日のドライブのことから書いていこうかなってなっていました。


たまに会うと、その間のこともよく知らないから、
「変化」を敏感に感じますよね。
私自身も、この2年間が特に変わったなぁと。


そして、その感触は、無意識の中で
新たな「自分」として上書きされていくのでしょうか。
わからないけど、体感として何かを残していきそうな気がします。


今日は私からハイタッチで「バイバイ」。
握手は、やっぱり男性っぽい。笑