今日は、ゆめかちゃんの人生初舞台へ行ってきました。
バレエの発表会です。習い始めてまだ1年未満ですが、
ちょうどバレエの先生の45周年記念発表会に重なるタイミングとなり、
舞台に上がれる状態まで(?)間にあったそうなのです。
本当に楽しみにしていました!

都内の1500人も入る大ホールです。
私も、そんな広い舞台に立ったことありません。
バレエの先生も45年もされていると、生徒さんがいっぱいになって、
大ホールでないと入らないくらいの規模になっていくのだと思いました。

ホール~1


そんな、大ホールでの発表会。
ゆめかちゃんは、最年少ということもありプログラム1番です。
3歳のゆめかちゃん、4歳、5歳の女の子、3人のバレエ。

みんな違うお衣装で、ゆめかちゃんはこちらでした!
本番は、撮影禁止なので、楽屋の写真をお嫁さんよりもらいました。

写真 (58)

なんか、ゆめかちゃんのセンターのリボンの色、
私のネイルの「紫陽花」と似てる?!
きっと、紫陽花がイメージの衣装なのかな?


15:30 開演のアナウンスが流れました。
間もなく、大きな赤いベロアの幕が開きました。
暗い中にゆめかちゃんが立っているのが見えました。
アナウンスが続きます。

ゆめかちゃんは、ひたすら、バレエの立ち方でスタンバイ。
アナウンスが若干長くて、たまにフラっとしていましたが、
それでも懸命に、崩れたらまだ戻って、立ち姿をキープしていました。

そして、そして・・・。

舞台が明るくなり、3人のちいさな女の子が
曲に合わせて踊り出しました ♪

ゆめかちゃんは、となりの子の踊りをちらちらと見ながら、
がんばっていました。

もちろん、まだ器用にはできません。

あ、ゆめかちゃん、パパの存在に気付いたようで、
ちょっと笑みが見えました。

必死についていきます。
手がしっかりと上がっていません。
フィニッシュのところの手の位置が合うのがやっとでした。


そんな姿を見て、身内だけでなく、近くに座っていた大人たちも笑顔。
私も笑いと感動のブレンドです。
笑いと涙目です。


最後、3人が手をつないで、フィニッシュです。
みんな、ニコニコ笑ってみていました。
舞台のそでへ、スキップで戻ります。

ゆめかちゃん、スキップは、完璧にできていました。
この前、遊んでいる時に見せてくれたように。


第1部が終了し、メイクを落としてお疲れ様のゆめかちゃんです。
会場でリハーサルもあったらしく朝8時から活動をしていたみたいです。

P1000827


P1000831


小さいときの初舞台の体験は、
はっきりと記憶に残らないかもしれないけれど、
いつか、そういう縁があった自分を知ったときに、
自信として思い出せる出来事になるんだと思います。

何が何だか分からないときの体験、かなり重要なのかもしれない。
そんなことを思いました。

ゆめかちゃん、ありがとう。