暦感覚があまりないので、今気付いたのですが、
昨日の22時のセッションが今年の仕事納めでした。

写真 (18)


今年最後のセッションでは、「ドメインを決めたい」というもので、
4年来のクライアントさんなのですが、とうとう自分のドメインを取得して
自分のお仕事HPをつくるというところまで至ってきました。
べつにそこを狙って4年前にセッションを受けはじめたわけではなかったのですが、
4年も自分と向き合っていくと、そうなる可能性は高くなるのでしょうね。

ドメインとか、屋号とか、会社名とか、ブログの題名とか・・・・。
考えた経験がないと、何も浮かばないものです。
日常、色々と目にしているはずなのに。

このブログは、私が店長の頃、店長ブログをやめて、
自分独自のブログを作るというタイミングで立ち上げました。
急に店長ブログを閉鎖することを自分で決めたので、
1日の間に新しいブログ名をつけなくてはならなくなって、
部下にネーミングを考えて欲しいとお願いしました。
彼女はネーミングセンスがあると思ったので依頼したのです。
そして、彼女が帰るころに「Fashion Source」ってどうでしょうか?
とアイデアを言ってくれたのです。凄くうれしかったですね。
今でもこうして使っていますし。


屋号を決めるときも、人の相談に乗ってもらいました。
メンターの金井さんにお願いしました。
おしゃれなものをつけれくれそうですしね。
それに、メンターがつけてくれたということで、大切にできそうですし。
毎日メールのやり取りをしていたので、朝相談したら、
夕方には、「pearl」はどうですか?と返事がきました。
なぜ、それになったのか? そう言えば未だに謎ですが。(笑)

そして、「pearl」に何かつけたいと思って、今度はコーチにも
相談してみようとメールを打っていたときに、たまたま・・・・
pearl と入力した後に、手が滑って pの下の+をタイプし、
「pearl+」と表示されました。

それをみて「お!」となりました。

金井さんに報告したら、「プラス」をフランス語読みにして
「プリュス」はどう? とメールをいただき、「パールプリュス」になりました。
「プリュ」なのでしょうが「プリュス」という言葉もあるよとフランス語ができる
友達にも確認できて、完成です。

そんなこんなで、人に決めてもらってばかりでしたが、
案外、人が決めるほうが、決まりやすいのかもしれませんね。


クライアントさんは、自分のブログ名で使っている「心の裏側」
をそのままドメインにすることくらいしか思いつかなかったようで、
「ココロノウラガワドットコム」とか、かたいですね。(笑)

そこで、こんな質問をしてみました。
「自分の好きなものは何?」
「カエルが好きで、メールアドレスにもkaelを入れているんです」
「カエル?・・・・。じゃあ、ココロカエル」でいいんじゃない?ココはcocoで、
ココシャネルみたいだし」
「ココロカエル、cocolokael、あ、いいですね!」
「.comじゃなくて、.meにしてcocolokael.me、自分を変える感じが伝わるし!」
ということで、5分くらいで決まりました。

そのまま、ドメインとサーバーを取得するのにもセッション中に
お付き合いして、でき上がりました。

ネーミングを考えたりするのはとても好きなので、
久々にこっち系の仕事やり遂げた感です。(笑)
心の声を聴いていくほうが、いつも多いので。


とても楽しい仕事納めになりました。
今年もありがとうございました。