観るならスクリーンで! と何気に観ていなかったのです。『ローマの休日』。
4/20〜5/3まで、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて上映中です♪

20110419102153


 笑う場面も、ときめく場面も、切ない場面も、ものすごくストレートに何でもかんでも伝わってくる映画は、逆にあまり最近ないな〜と思ってしまいました。

 叶わぬ恋だけれど、それは、設定としてわかりやすいもので、そういうのは抜きにして、生きている限り、心の中に宝石のように輝き続ける2人だけが共有できる思い出を持てたことに、ハッピーエンドの気がしてなりませんでした。

 ジョーは、スクープにしようと思ったけれど、2人の秘密にしておくことをどこで決意したのでしょうか。たった、1日という時間だけれども、2人の心がどんどん近づいていくところが、丁寧に語られていて、ほんとうに、言葉にならないほど、感動しました。

 最近思うのが、最期、持っていけるものって、思い出なのではないかと。ああ、私の人生、あの出会いは、本当に素敵だったとか…。今、こうして過ごしていることが、いい思い出として、残っていくこと。

 そう思うと、たった1日だけれども、後先関係なく、「やりたいことを一緒にやろう」と提案したジョーは、私の中では、ジョー様になっています。(笑)

 また、2人の会話が主なので、英語も聞こえやすく感じました。早速、DVDと『ローマの休日 (名作映画完全セリフ集)』もアマゾンで、購入してみました。




 さすがに、不朽の名作。今夜の私の夢の中でも上映してくれないかな…♪