ゆめかちゃんが、お嫁さんのほうの親戚のみなさんに連れられ、
パパ、ママが同行しない、初めての1泊旅行へ!

出発の朝、私に電話があって、
「ゆめちゃんね、一人で行くんだよ。特急に乗ってね〜」と言いました。
自立が早いですね。(笑)


「ゆめちゃん旅行でいないからね。でも、ひとみちゃんの顔も見たいしね。
おばあちゃんが、代わりにゆめちゃんがいるかどうかのメールをするから、
ひとみちゃん、おばあちゃんから来るメールをチェックしておいてね」

爆笑。

「ひとみちゃんの顔も見たいしね」って、どこでそんな言葉を覚えたんでしょう?

そして、何の脈略もありませんが、こんなクイズを出されました。

「ゆめちゃんは、空の上に何を見たでしょうか?」

「空の上? あ、そのクイズ知ってる。空のうえだから、『シド』でしょ。
ドレミファソラ シド〜♪ でしょ」

「ブーブー。ハズレ。答えは、シマウマの形をした雲でした」

「あははは。それって、ゆめちゃんにしかわからないクイズじゃん〜(笑)」

「あはははは。じゃあ、ひとみちゃんもクイズだして」

「昨日の夜、何を食べたでしょうか〜」

「えっとぉ。イチゴとパイナップル?」

「ハズレ〜。チョコレートケーキでした!」

「なーんだ。もうひとつクイズ出して〜」

「昨日の夜、どこに居たでしょうか? ゆめちゃんも知っている場所だよ」

「レストラン?」

「あたり〜」

「うふふふふ」

というような、透視クイズをしました。(笑)


そして、午後から、ゆめちゃんは、お嫁さんのほうのおばあちゃんに連れられて、
一泊旅行へ旅立ったのでした。


そして、帰ってきた、ゆめかちゃんに会いに行きました。
帰ってきたとき、ママに「すっごく綺麗だった!」と、
まるで、初めてその美しさに触れました的な驚き表情を見せながら、
感想を語っていたようでした。

日焼け止めを塗り忘れたようで、焼けていました。(笑)

どんな旅だったのか?
私が誕生日にあげた、キッズカメラを持って行ったそうで、
写真を見ることができました。



どんな景色を見てきたのだろう? と、気になっていたので、
そんなとき、カメラって便利だなぁと、今さら思えました。
たんに、綺麗な景色だなぁと思った場所で撮影したのでしょうか。
大人が撮るアングルと同じで驚きました。

DSCF0268

広角。

DSCF0285

風景。

DSCF0258

接写 。

というように、撮影ポイントを押さえて、
バランスよく撮るタイプです。
また、一緒に行った人たちの写真も1枚ずつ撮ってあったのです。
何気に、私が撮る写真とかも見ているからでしょうかね。

その写真を妹がコラジューしてみたら、こんな風になりました。
まとめて額に飾る方法もありそうです。

写真 (103)


あっちのおばあちゃん、ひいおばあちゃん、おじさん、
こっちのおばあちゃん、おじいちゃん、おばさん・・・。
子供は、人と人とをつなげるのでしょうか。