毎週木曜日にヨガへ行っています。
始めてから、かれこれ1年8カ月経ちました。
今日は、いつもより5分遅れて教室に入ったら、
マットを置く私の定位置である前列右側には、
他の方がいらっしゃったので、
仕方なく後方左側にマットを敷きました。

すると、いつものインストラクターさんが、
「あら、いつもの位置と違うとなんかやりづらいわ(笑)」と
おっしゃったので、気づいたら常連になったのだなと思いました。

体は相変わらず硬いかもしれませんが、
こんな変な体の曲げ方初めてだよ・・・というようなポーズも
先生の誘導で、完成していることがあるのです。

また、内面の変化も感じます。
雑念が少なくなり、呼吸も深くなっているので、
穏やかな気分でいることがほとんどです。

私の聴く仕事も、内面に働きかけるものなので、
ヨガとの共通項もとても感じています。


ヨガのポーズをとるのに、一生懸命に取り組んでいると
60分が短く感じられ、あっという間に「シャバーサナ」になります。
そのポーズは、体の力を全部抜いた屍のポーズと言われています。

先日、眠りを促すヨガのポーズはないかと検索してみたら、
まさかの「シャバーサナ」が取り上げられていました。
少し体を疲れさせるようなポーズなのかと予想したのに、
一番リラックスのポーズとは!

でも、考えてみると、「シャバーサナ」のとき、
ヨガのクラス中なのに寝てしまいそうになるので、
体の力を抜いてリラックスすることが、
一番眠りにつきやすいというのも納得でした。

s


「シャバーサナ」。