ボイトレへ行ってきました。
『Automatic』2回目です。

いやいや、ほんといつも突っ込みどころ満載で、
盲点が沢山あることに気付かされます。

声だけは、結構出るようになってきましたが、
それとともに、細かい指摘も増えてきているのです。

今日は、Bメロあたりを重点的にやりました。

 「いやなことが あった日も
 きみに会うと ぜんぶ ふっとんじゃうよ」

歌うよりも、囁いたり、喋っているように聞かせたいフレーズです。


相変わらず、歌ってしまうんですよね。
「歌わなーい!」と先生に言われるんですが、
なかなか難しくて・・・。

ということで、
「どう言うと、かわいらしく喋っているように聞こえるか?」
についてレクチャーされている音声レポです。

音声レポ 6分間

レッスン中には、私も先生の指摘に応えることが出来なかったと思います。
なかなか、レッスンの最中って、自分を客観視すること難しいですね。

レッスン後に、何度もレッスンの模様を再生して、
家の中で歌って、そして次のレッスンのときには、
クリアするようにもっていくのです。


ボイトレのあとは英会話。
とにかく、アウトプット不足が課題です。
月7回くらいの計算で1年で90レッスン受けるコースにしました。

なんだか、先生の方が若い場合、
私より緊張している様子を感じます。笑
こちらも自分の復習がキーだろうなと思います。

自分が間違えたところをすぐに指摘してくれるのは、ありがたいことです。
外国人の友達と話しているとそれはないので。

日本では、質問をする仕事をしているのに、
英語になると質問がでてこないって面白い感覚です。笑
何かに気づけたら、一挙に「わかった!」となりそうな予感はしていますが!

photo