東京メトロ内の広告で、「椿山荘 蛍」というのをサブリミナル的に見たことがあって、行ってみたいなと思っていたら、知人よりお誘いを頂きました。東京で蛍? ってどういうこと? とかなり懐疑的でしたが、(笑)それよりなにより、Evening Cute Teaというプランがあったので、興味をそそられました。

 アフタヌーンティースタイルを夜に頂けるといったものです。
@2,800円で、24種類の紅茶、コーヒーはおかわり自由というものでした。

P1050653


 晴れに恵まれ、夕日に染まる空と椿山荘の庭園を眺めながらいただきました。
とっても、お美味しかったです! が、ディナーにしては量が少なめと思ったので、私は「この後ラーメンなんてどうでしょう?」と提案をすると、他の3名も「そうしよう!」と言いだして、目白、池袋、高田馬場のなかでも、高田馬場にありそうじゃない? と予測を立てて検索し始めました。そして、高田馬場のあっさりとした画像のラーメン屋を発見した人がいて、満場一致でそこに決まりました。
 2次会のラーメン屋が決まってからは、3時間近くお話が盛り上がり、22時近くになって、ようやく「蛍」見学のため庭に出ました。

 お庭は、蛍観賞のため真っ暗になっていました。Eさんが「肝試しみたい〜」と言いましたが、まさにそんな雰囲気。蚊に刺されていないのに、足も痒い気がしてしまったほどです。道なりに下っていくと、人が池のあたりに群がっている様子が見えたので、さらに近づいてみました。

 すると、グリーンライトの蛍が、すーーーっと目の前を舞ったのです。やがて、葉に着地して、遠くに見える灯台の光が点いたり消えたりするように、カチカチっと優雅に点滅を繰り返しました。Wow!!!


 東京っ子の私は、生まれて初めて蛍をみたのです。とても感動しました。
そんなにたくさんの蛍が舞っているわけではありませんでしたが、すこし遠くの位置からもはっきりとグリーンライトが点滅を繰り返しているのが見えました。

 お庭に入るのは無料ですので、是非期間中に!

 そして、高田馬場にある「鶏そば 三歩一」へ。
ちょうど4人並んで座れる席が開いていまして、680円の鶏そばをオーダーしました。カウンター席が16席しかないのですが、私たちが頂いている間に、席が埋まってきたので、きっと人気店なのでしょうか。オープンして2年の新しく奇麗なお店でした!

 こちらが「鶏そば」です。

 image

 確かに、「ラーメン」というよりも、蕎麦に近い感覚のラーメンです。コシがあって、それでいてつるりと食べやすい細麺。塩味のスープの上に、さらさらのねぎと上品なチャーシューは、最高においしかったです!

 今日は、私にとっては珍しい4人のお食事会でした。4人となると、「SEX and the CITY」の女4人組とか「Hangover」の男4人組を思い出しました。ちょっと、妙なチームワークも生まれたりして、面白い人数だったなぁという余韻があります。私の位置としては、提案だけして、あとはついていくだけという自分を発見しました。(笑)
 一緒に楽しい時間を過ごしてくださって、みなさんありがとうございました。