日曜日のおいしいパン屋でのランチタイムから、
やたら英語学習のことについて考えてきまして、
昨日、自分に合う学習方法を思いつきました。

Fotolia_21118096_XS


文章をパソコンで打つことが好きなので、
やはり、英語のブログでも書いてみようかなと思い、
とにかく日記を書いてみました。

あとから、英会話のインストラクターに添削してもらえるので、
あまりに気にせずに、書いてみたのです。
自分が言いたいことを書くというのは、身に付きそうです。

しかし、ここで面白いことを発見しました。
書けるように書こうとするので、小学校低学年レベルが、
話すような文章になってしまうのです。(笑)
全然、勉強にならない気になりまして、
さらに、自分のモチベーションが上がる方法を考えました。


そして、思いついたのが、既に自分が日本語で書いた文章を、
英訳していくというやり方です。旅行紀とかブログとか。

おそらく、外国人と文通をしていた高校生の私よりも、
文章が変化しているでしょうし。(笑)

日本語の表現自体が楽しいと思えるいまなら、
英語の表現を見つけるのもきっと楽しめそうな気がしたのです。
言葉へのこだわりは、同じことだなと。


そして、来月に発表するHPの文章を試しに英訳してみることにしました。
日本語もそうですが、自分が使う単語なんて限られていますから、
自分の使う英語がまず使えたらいいなと思ったのです。

はじめから英語で考えるのとは、違う難しさが面白みに変わります。
それを、毎回のレッスンで、ネイティブに添削してもらえれば、
勉強になりますし、HPにも使えてしまう! なんとおいしい!

ラッキーなことに、マッシュルームカットのインストラクターは、
マガジンの編集をされていた方のようで、もう15ユーロくらい
お支払いしたいほどです。(安い?)


自分だけの学習法。
遂に発見。うれしい。


約9年前に、セールスアップに悩んでいて、
アパレルとは全く関係のないところから、
自分の好きなことを考え出してHPを作ることにした、
あの頃の自分のような思いつきかたでした。
そういうときは、結構、自然と継続する傾向にあります。
継続すれば、不器用でもそのうちできるようになりますから。