las

 昨日は、ボイトレ仲間と「Spring Live 2014」開催しました。これまでも2回、”ボイトレ発表会”として知人が企画してくださっていたのですが、今年は、私が企画することになって「Live」という名前をなんとなくつけて、急に前日になって、「発表会とLiveは違う!!!」ということに、友人に気づかされて、「会場が楽しんでいる?」みたいなことを重点的に考え始めたとき、自分の視点が急に広がったのを感じました。

image

 前日は「Live」を意識して、ポスターを作ったり、ライブグッズとして、カバンやうちわも作ってみました。
初めてなので、ジャニーズファンのような大きなうちわを作るセンスにまだ不安だった私は、小さなうちわです。会場に持っていくと、メンバーに、「思ったより小さい!」と笑われました。(笑)
 受付&司会の友人は、うちわを見て、「私、売る自信あるから!」と満面の笑みで。「100円?」と私が言うと、「もうひと声! 150円で売れる!」と。なんなら、もっと作ればよかった! 

P1090981

 小ぢんまりとしたLive Cafeに、それぞれの友達や家族をお招きして30人が集まり、会場はあたたかいムードに包まれました。私が、生まれて初めて自分で集客するセミナーをしたときに、私のメンターが「最初は、知っている人たちを集めると、みんな褒めてくれるから自信がつくよ」と言われたことを思い出しました。

P1090983

 「Live」はお客様によっても変わると、宝地先生がおっしゃっていました。だから、Live初心者の私たちにとって、どんだけ今回はお客様に支えられたか・・・!
 そして、司会の友人は、司会らしくなくて、(笑)私としては予想をしていたゆる〜い司会だったのですが、それ以上にみんなに好評である様子!友達冥利に尽きます。
 宝地先生は、17曲の演奏を担当してくださって、名古屋でボイトレを習っていて、今回初めて宝地先生と音合わせをした人が、「温かい音」と感想を述べていました。

image

事前に準備していた、歌詞をプロジェクターで投影する方法も、お客様が歌詞を見ることもできたり、歌う側にも大好評でした。楽譜を見る場合、下の方に目線が行きがちですが、歌う人の正面に投影することによって、自動的にお客様の方向を見ることにもなったからです。歌う姿勢も保たれます。
 そして、たまたま1ヵ月前から、地下にあって電波の悪かったこの会場に、Wifiもつながったばかりのタイミングだったのです。歌詞アプリなので、電波がないと使えないですから、本当に助かりました!

 会場レイアウトは、事前にイメージしたとおりに、まずは配置してみました。しかし、なんだかしっくりこず、メンバーにも考えてもらって、会場のお客様と同じ側に私たちも座ることにしたのです。私たちは左、お客様は右というふうに。これは、これまで発想したことないバージョンでしたが、一体感を生みやすい配置の様な気がしました。

 会場にお客様が次第に入ってこられ、事前に持ち込み可能、(デパ地下弁当)とアナウンスしていたので、豪華なデパ地下弁当を買ってこられた、クラシック音楽をされているお客様もいらして、本当に素敵な方ばかりでした!

 さ、いろいろと準備が整い、企画者としての私の挨拶と、私の歌からです。日本にいるので、ここは年功序列で、トップとトリは、年齢「サンキュー」の二人にしたのです。若者はきっと助かったことでしょう。(笑)
 私がトップで歌い終わると、「緊張が伝わってきた〜」と皆が言ったのですが、私は全然ドキドキもしていなかったので、おもしろい伝わり方だと思いました。宝地先生も「ある程度の緊張感が大事」とその時のことを振り返っていました。私は、あとあと考えてみたのですが、「どことなくよい緊張感を与える上司」みたいな人がいて、もしかして私もそうなってしまったのかなと思いました。(笑)

 小話はここまでにしまして、ブログ上でもライブを少ししたいと思います!音声をクリックすると、歌が再生されます。1人当たり1分〜1分30秒程度です。ライブの雰囲気伝わるといいです!

image


眠れぬ夜は君のせい(MISIA) 堀口ひとみ
Automatic(宇多田ヒカル) askaさん
Csardas(フルート)    kikukoさん

音声再生


image

さよならCOLOR(SUPER BUTTER DOG) asukaさん
愛をこめて花束を(Superfly) masakoさん
輝く月のように(Superfly) ayakoさん

音声再生

image

奏(かなで)(スキマスイッチ) uenoさん
くちばしにチェリー(EGO-WRAPPIN') aiさん

音声再生

h2

吃堯2部、3部と休憩をはさみながら、滞りなく、温かい雰囲気でラストを迎えました!
きっと、人の歌を聴いていると、歌いたくなるもの。そこで、最後に会場の皆さんで「ハナミズキ」合唱。
ピアノとフルートの伴奏です。

全員で「ハナミズキ」音声再生

 これには、感動をしました。皆で歌うとすごいパワーなのです!30名くらいとなると、私たち世代のひとクラスの人数!みんなで歌った一体感を思い出したのか、初めての味わいだったのかわかりませんでしたが、鳥肌がたちました!2014年の印象的な瞬間がそのとき生まれました。

 終わったあとに、お客様から、「とても楽しめました!」とお声をかけて頂きました。勿論、私たちも楽しめました!!!「自分が歌って気持ちいいことが一番!」と宝地先生が常々おっしゃるので、私は何の反省も要らないと思います。(爆)常に前進あるのみです。

 2次会、3次会、4次会まで・・・。4次会は私の部屋にて、ライブの動画をプロジェクターで観る会となりました。(笑)来年のライブに向けて、こうしてみよう、ああしてみよう・・・!と自由闊達なディスカッションが朝5時まで繰り広げられ、お酒にめっぽう強い二人の女子は、ワインを片手に。名古屋の人は、私のうちに宿泊で、爆睡だったようです。

 翌日、母からのメールに「父も大変喜んで、楽しい会でした。良い企画で、あなたの宇多田ヒカルもよかったです!誘っていただき嬉しかったです!」とありました。Thanks!

 お越し下さった皆様、あたたかいまなざしで、本当にありがとうございました!(涙)そして、一緒に参加したメンバーのみなさん、本当にありがとうございました!また来年も!パワーアップしていきましょう。