日中と夜の気温の差の激しいこの時期。風が吹くとまだ冷たかったりするので、昼さがり以降、防寒系を買ってしまうことがたまにあります。そうならないようにとアームウォーマーなど鞄に忍ばせているのですが、やはりそもそも半袖を着ていること自体が早すぎるのかな?(笑)いや、鞄が小さすぎるのもあります。

 ということで、やっちまいまして、そのお店に入ったとき、それがわっと目に入ってくるほど、私にとっては良い色に見えて、開いて見ると「フラミンゴ柄」であることに気づきました。長さもストールよりも短いし、コットンであることから、夏の首元の日焼け対策にも良さそうです!

image


 つけてみると「似合いすぎる!」と自分で発言してしまったほどなのですが、店員さんも「既に今日コーディネートしてきたかのようですね」と。でも、それはよくよく考えてみるとちょっと違うのです。今日私が着ていた服は抽象的な柄。そこにネーチャーがテーマなスカーフを持ってくることは、オシャレチェックのチェック項目にひっかかってしまいそうなミステイクです。そのあとのいつも行くショップへ行く前は、何事もなかったかのように外しました。(笑)
 
 それから家に帰って、改めて広げて柄をよくよく見てみたのです。先月私が上野動物園で見たフラミンゴの画像を昨日知人に見せていたので、フラミンゴはなんとなく身近にありました。

image

 なんと、写真であることに驚きました。写真をスカーフにしちゃうってすごいですね。スペインのものだそうです。

image


It's like deja vu!