売り場面積の広いダイソーは、接着剤の種類も用途別に色々ありますし、
花火用に紙皿、コップを選ぼうと見ていたら、たくさんあって、
水色地に白い水玉模様という今まで買ったことのないものを買ったりできました。

洗剤も108円で買えるものはさまざまありまして、
洗濯槽クリーナーとパイプクリーナーを購入しました。

洗濯槽は、季節に1度くらい購入していて、
こちらは、1本を洗濯槽に入れて、1ラウンドするだけという
簡単なものですが、カビ臭さがきれいに無くなります。

パイプクリーナーは意外と初。
たまたまこれまで商品を見なかったのか?
それとも、断捨離するものがなくなって、
掃除もさらに細かいところまでするようになったので、
気づいてしまったのかもしれません。

気になるお風呂に使ってみることにしました。

image


汚れレベルに合わせて、洗剤の量を調整します。
今回は、汚れミドルレベルの200g使用してみました。

洗剤のにおいは、結構きついので、マスクをしたほうがいいです。
こんなに濃いのなら、かなりイケル! と思いまして、
液体を歯ブラシに直接つけて、隅々をゴシゴシと磨いてみることにしました。

すると、普通のお風呂洗剤で落ちなかった汚れが、
みるみるうちに取れていくではないですか!

image

7年住んでいますが、新築に近いレベルまでいきました!
20代は、大抵2年くらいで引越しを繰り返していたので、あまり気づきませんでしたが、
長年住んでいると「メンテナンス力」が試されるのを感じます。