初秋の鉛色の空にハイビスカスという光景もいいです。
ベランダでは、6番目のハイビスカスが咲きました。




少し先に見える7階建て位のビルが建て直しのため、
解体されており、海が見える面積が広がって、
船もよく見えるようになりました。

image

その先に羽田空港があり、着陸待機の飛行機が4機見えています。
部屋から見える景色で一番好きなアングルです。
オレンジ色の光を放って瞬くライトに癒されます。


人が私の部屋にやってくると、よく無言のまま時が流れます。


ある人は、植物に話しかけているし、
またある人は、前のマンションの窓の観察をしているし、
その人は、新幹線が通っているのが見えたとき、とても嬉しそうでした。
母は、首都高の車が行き交う音でさえも心地よいと言うのです。


ボーっとする時間は大切ですね。