クライアントさんのピアノの先生とのことで、ピアニスト富永峻さんのピアノリサイタルへお誘いいただきました。幼児期から海外で暮らし、5ヶ国語堪能。(日本語、英語、ポルトガル語、ドイツ語、スペイン語)多数の国際コンクール入賞し、ヨーロッパ各地でソロ、室内楽の演奏活動をしていた方のようで、日本人の顔をしたほとんどヨーロピアンな方です。
 



 バッハ、ブラームス、リストなど、難易度の高い曲であり、かなり速いテンポのものばかり。スマートな体で、さらさらさらっと!ピアノの演奏を聴いていると、眠くなりそうなものですが、全ての演奏で目がパッチリです。だって、同じ人間とは思えないほど、凄いのです。Perfect!!!最大限の力を発揮されている方を目の前にして、自分も可能性はあるのだなと、触発されます。天才という次元もあるのかもしれませんが、それにしてもまだまだ全機能を使いこなしてない気がしました。

 BGMとして何気にかかっているピアノも好きですが、演奏をしている方を目の前に聴くピアノの音色、手の動き、表情、場の空気、圧倒的でした!素敵な演奏をありがとうございました!