image

「あらあら、2人ともほっぺが赤いねぇ」
ゆめちゃんとことちゃんのほっぺたが、誰が見てもわかるくらいに火照っていました。
「子供は冬になると乾燥しやすいみたいで」
そうお嫁さんがさらっと言ったので、その本屋にいた他の子供のほっぺたも見てみたら、
確かにピンク色だったので、ま、そんなものかと思いました。


子供服売り場にサーモンピンクの服があって、2人とも試着してみました。
ことちゃんが、サーモンピンクの服がやたらと似合いました。
ほっぺが赤かったからでしょうか。(笑)お買い上げです。


そうして、何事もなくいつも通りに遊び、
子供たちが寝た頃、弟とお嫁さんがリビングに現れました。

「あのぉ、ネットで調べてみたら、りんご病でした(笑)」

「今日、上司に頬が赤いけど大丈夫?って
先週の熱がまだ下がっていないんじゃないかって心配されたよ」
と、色白とは正反対の弟が言いました。

確かに、小麦色の肌の上がほのかに赤い!(爆)
私も妹も母も大爆笑です。

「私が先週腰がすごく痛かったのも、大人のりんご病の症状だったみたいで」
とお嫁さん。

せいちゃん、ことちゃん、ゆめちゃん、弟、お嫁さん・・・と
家族5人でりんご病になっていたということになります。

まさか、りんご病だとは、全員思っていなかったようですが、
どんどん事実が明らかになっていきました。

「そう言えば、先週、ゆめちゃんに、『今日は幼稚園どうだった?』って聞いたとき、
『校長先生に呼ばれて、ほっぺを冷やされた』って、ゆめちゃんが言ってたわよ」と母が。

ゆめちゃんが、まだ眠れていなかったようで、リビングに現れました。
りんご病と思って見るほっぺは、赤色でした。
さっきは平気で遊んでいましたが、ちょっとかわいそう。
だけど、ピンク色のチークを塗られたようで、かわいいですね。


私は、感染してしまったのか?
相当遊んでしまったので、後の祭りですが。(爆)
潜伏期間中だと移りやすく、症状が出てからの感染率は微弱とのことです。