「Thisの発音が、かわいくないよ」

「andは、ンだけしか言っていないんだよ」

この前から、英会話のインストラクターに
レッスンのやり方を変えたいと申し出てみたことで、
今まで言われたことのないフィードバックが増えて、
弱みが露呈されながらも、面白いことになってきました。
同じ人なのに、インストラクターの新たなる一面も垣間見ているかのような。

5f_b

教科書の会話を、それぞれA、Bと交互にわかれて言うという、
普通のスタイルをしていましたが、
AもBも読んでもらって、私が空でリピートしてみたいと申し出たのです。

そうすると、全然できていないことに、気づいてしまいました。
また弱み発見ということで、よかったのかなと思っています。

それにしても色々なトレーニング方法が色々とあるものですね。

帰りの電車で、「シャドーイング」のやり方について、
丁寧に語られている動画を発見し、
かなり集中して動画を見いっちゃいました。



このやりかたならば、ちょっとはましになるかも。
今度また、リクエストしてみよう。