22日は米国アカデミー賞だったので、ネイリストさんとその話になりました。ちなみに今回のネイルは、春らしく、寒緋桜色を選びました。
image
 
 今回、アカデミー賞でノミネートした中でも、日本で既に上映しているのは、たった2作品…。 
 『6才のボクが、大人になるまで。』は、初日にチェックしたほど、好きな映画だったので、助演女優賞「パトリシア・アークエット」は嬉しいものがありました!助演男優にノミネートされていた、イーサン・ホークも嬉しい!作品賞、監督賞受賞にならなかったのは、残念でした。『バードマン』がよっぽど素晴らしいのでしょうか!

 すぐにでも観たいと思っているのが、『アメリカン・スパイナー』。ブラッドリー・クーパーが20キロもの増量の役作りだそうです。クリント・イーストウッド監督と組んだ映画ですから期待大です!ブラッドリー・クーパーとは同い年なので、勝手に親近感も湧いています。『ハング・オーバー』辺りから、ものすごい出世!3年連続でオスカーノミネートの実力!
 
 『レ・ミゼラブル』にマリウス役のエディ・レッドメインが主演男優賞だったんですね〜。『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)の主役です。号泣しそうな映画。私の誕生日にロードショーとは!

★Oscars 2015 full show


 いつもアカデミー賞を観ると、こちらも胸がいっぱいになります。受賞者のスピーチ、感謝の言葉、一つの作品が色々な人に支えられていることが垣間見えたり、受賞した人を祝福したり、何かを創り上げることの素晴らしさに心を動かされるのです。

アカデミー賞2015結果