先日の旅行のビデオを初めて鑑賞しました。旅行ビデオ鑑賞とは身内的な行事ですが、近所の友人が観たいと言うことで、プロジェクターで上映会をしました。ピザをルームサービスにして!出前を英語風に言うと。(笑)

 プロジェクター投影のために、部屋の配置を換えて友人を待っていると、2人は時間差でやってきたのですが、最初の人が、「あれ? なんか部屋の様子が変わった?」と。次の人も、「あれ? 部屋の様子が変わった?」と。同じことを言われました。正解は、机の位置と観葉植物の置く位置と、カーテンの開け方が変わっただけでした!インテリアのものは、何も増えてないですよ。
 
image


 ビデオ撮影は高校生のときから、バリバリとやっていたのですが、ここ15年くらいは仕事くらいでしか撮影していなかったので、私にとって久しぶりの旅の撮影となったのです。しかも、自分が撮ったビデオを大画面、プロジェクターで観るというのも初めてのこと。色々なことが15年前より手軽になったものですね。ビデオもプロジェクターも3万円くらいで買えますし! 撮影技術としては、ビデオも自撮り可能になり、撮影している人が、映っていない?! という悲劇もなくなりました。(笑)

 8泊10日が、2時間に凝縮されて、結構あっという間に終わりました。最後、ミュンヘンの空港で白いソーセージを食べているという、妙なところで終わるので、次回は、終わり方も考えなくては! そこは反省点です。(笑)

 友人が「旅行に行った気分になった!帰りたくない〜!」とか、「来年の10月はクロアチアに行く!」という感想を言っていたので、なんていい人たちなんだろう♪ 感動を共有してくれる友人がいることは幸せなことです。いい夜でした。

 次は、母と母の友達を部屋に呼んで、旅行仲間とも上映会したいと思っています。シーフード&マッシュポテトでも食べながら。