朝の1時間で、いつもより磨き多めのバスルーム清掃、カーテン洗濯、窓室内側スクイジーを行いました。年末が近づいていますので、普段より一歩入りこんだ清掃をこまめにして行こうと思います。

 昨日のセッションでの話です。片づけしたいけど、どう片づけていいか分からないから、断捨離の本を買い、でもその本では断捨離ができなかったので、また断捨離の本を買い・・・・と、本を買って行動したということにして、安心し、結局できてない…という。
 できない自分を責めてしまうのは嫌だから、自分責めないで済むために、本を買い安心をしていた。そこで行動がストップしていました。足りないところをモノで補っても、満たされないのです。行動にもつながらないでしょう。セッションで自分を客観視出来たことで、どう変わるのか? 

image


 さて、昨年末に趣味で『部屋の掃除がしたくなる本』を制作し、無料でPDFダウンロードできるようにしました。
 この本を読んだ方からのご感想を拝見すると、皆さん見事に掃除が捗ったようです。

 ある方は、「掃除の仕方の前に、まずは捨てられない!」という悩みをお持ちで、対面セッションでクリアにしていきました。100%お掃除がテーマのセッションは、私にとっても初めてでした。結果を出させることができるのか?

 セッションでは、手順を具体的にし、粗大ごみの電話番号や、どの収納用品を発注するか? までプランニングしました。
 その後、何度か写真が添付されたメールでご報告を頂き、部屋が見違えるように整理整頓されて、心機一転。さらに、ハードルが高くて、なかなかチャレンジに踏み込めなかったという、金井さんのカットへも行ったとのことでした! 掃除をすることで、心のブレーキも外れていったようです。

 『部屋の掃除がしたくなる本』です。

img_komikore_semi81