満月の吸引力なのか? 昨日は2通、いつもとちがったメール&手紙を受け取りました。

 ひとつは、お仕事のメール。自分の中で、既にイメージ出来ていたプロデューサーな仕事です。なので、あらかじめ予測していたのもあって、そのメッセージを頂いても驚かず、「待ってました!」と思いました。(笑)
 メンターの金井さんにも、ちょうど1年前に「堀口さんがプロデュースすれば?」と言われたことがあったので、やはり自分でも他人でもイメージできる未来は、そのまま現実になるんだなと思います。まあ、どうなるかわかりませんが、秋元康さんみたいになりたいです。(笑)


 もうひとつは、郵便受けにかわいい便箋が! ゆめかちゃんからでした。新しく、おばの子育てコミュニケーションのパターンが生まれました。新パターンを生みだしたゆめちゃん、なかなかやるではないですか。




 内容は、「けいさんめいじんになりたいです」ということで、宣言レターでした。私も早速お返事を書きました。

 「大人になったら、お金の計算とか未来のことを考えるときにも使うので、今から計算が得意になっておくといいよね。目標をたてたことがえらい! 自分が思い描いたとおりになれるよ!」という内容を書きました。7歳の潜在意識にポンと入るといいです。(笑)

 コーチングをしていて思うのですが、いまだに、どちらかというと後ろ向きな親からの戒めみたいなものを、無意識で守り続けているクライアントさんも多いので、未来が開けるような言葉をかけていく大人も必要かなと、自分のできることを考えています。

image

 今からポストに投函します。ゆめちゃん、明日には届くからね。