先日、英語TeacherのJulianが、彼のメルマガで私のセミナーのことを取り扱ってくれまして、遂に私のこのBLOGも世界デビューとなりました!

 数少ない英語ポストですが、懐かしの★Episode 1:What a bloody nightmare!★My trip to London (English version)が紹介されました。2年前に書いたものが、日本人以外の人に読んでいただける日が来るとは! 添削を手伝ってくれた英会話のインストラクターは、今お休み中ですので、お休み明けに是非報告したいですね。

 また、私のクライアントさんがJulianの英語コース(ビデオやメールが送られてくる形式)を受講し始めたと言っていました。メールのコースなので、基本、Julianに会いたくても会えないわけですから、私の懇親会でJulianと直接会える! というのは、世界中の人がうらやましいなぁと思うでしょう。
 今、ポンドがお安いですので、日本人は今がおすすめかと思います。

Doing English with Julian

 ただいま私は、私がコントロールできない範囲で、英会話スクール一ヶ月休養期間となってしまいました。なんか、週2で新宿へ行っていたので、なくなると暇になっちゃうものなんですね。笑いも減るし。(笑)しかし、これをチャンスと捉えて、さて何するかな? と。

 もはやギアをいれるときにしてみようと思い、2日に1回は、オンライン英会話レッスンとしました。ここは訓練の場として、「Callan Method (カランメソッド)」に取り組み始めました。まさしく、訓練としか思えないほどスパルタなものです。英語のスピードも速いし、その速度についていけない場合、ついていけるまで、何度もリピートさせられていくのです。変わった訓練です。まだ1週間なのに、脳みその変化を実感し始めています。これは、英語脳になるなと、わかります。

c


 調べればいろいろと分かるので、ここでの説明は割愛します。その代わり、是非、無料体験レッスンでも受けてみてください! いろいろなところが提供していますので。

 そのほかにも、日本のバイリンガルが発信している、爆笑しながら身に着くであろうYoutubeも見つけたので、とりあえず英会話に戻るあと3週間の間に、どれくらい変化するのか? 実験が始まったところです。