エスカレーターと階段、どちらを歩きますか? 私はたいてい階段を歩いています。階段のほうが空いているのでスイスイ行けるところが好きですし、元気なため、エスカレーターで止まっていられません。(笑)また、エスカレーターの人たちが階段の人たちよりも、疲れて見えるので、その列に並ぶ自分が違う気がします。

IMG_5886

 この前階段を歩いていたら、こんな表記を見つけました。33段で2.6キロカロリーということで、体力づくりや、健康にいいということを力説するほどではありません。しかし、このことについて、セッションの中で話題になって、日頃のちょっとしたチョイスも、思考だということが見えてきました。

 私は、エスカレーターを選んだときも、急いでる側で階段のように使いますし、歩く歩道も歩いて、もっと早くなることを選びます。長そうなエスカレーターのときも、階段のように上がるほうが、なんだか気持ちがいいです。

 そのことをクライアントさんに話すと、「私はエスカレーターとしか思っていませんでした!」と驚いていました。選ぶことができるところでも選ばないとなると、思考が止まってしまいます。コーチングセッションの中なので、思考を動かすためにも、階段を選ぶように21日間、習慣にしてみたらどうか? と、いう話になりました。

 TDSでの対面セッションだったので、混雑の帰り道にクライアントさんと一緒に階段のほうを選らんでみたら、「こんなに空いているんですね!」とおっしゃっていました。

 そうそう、見通しのよさ。これですね。