元旦、9時起床。11時のおせちタイムに間に合うように元旦の初詣モードな地下鉄で実家へ。姪たちへのお年玉は、図書カードということで、ポチ袋でなく、熨しラッピングです。そのほか、大人のプレゼントとしても好評のミニダルマを持参。金運の「黄色ダルマ」を。金運=クリエイティブなものを生み出す知恵が必要なので、子供にベストでしょう。学業の緑ダルマでは、贈るときにテンション下がりそうですし。(笑)



 家族9人分のおせちは、妹の煮物とお雑煮&およめさんの伊達巻や栗きんとんなど、賑やかです。とても美味しくいただきました! ありがとう。

BlogPaint

 子供たちが「早く遊ぼう!」と、いつものごとく私を囲んでくるので、食休み短めに。

 まずは「ミニダルマ」から。その場で開眼できるように、細目の筆ペンも持参してきました。いきなり塗るのでなく、別紙に目の大きさを練習してからです。目玉の白い部分を全部塗ってしまっては、アニメの目のようになってしまうのを避けるために。ゆめちゃんが案の定、白い部分と同じ大きさの黒丸を描いたので、危ないところでした。(笑)

 目を入れるにあたり、願い事もその場で考えます。ゆめちゃんは、「ひとみちゃんとたくさん遊べますように」と言ったので、「沢山楽しい遊びが思いつきますように」と、応用の効く願い事に変換。(笑)ことちゃんは、「絵がうまく描けますように」が願い事になりました。これで、2017年フォーカスするものが決まったのではないかと思いますよ。2人とも白目と黒目の割合がいい感じで描くことができました。ダルマは、机の上に置いて達成したら両目が入ると説明もしておきました。

BlogPaint

 せいちゃんは、サンタさんから「仮面ライダーベルト」を貰ったみたいで、すっかりなりきりでした!近くのショッピングモールに仮面ライダーが来るとの情報をママがチェックしていましたね。もうすぐ3歳です。

BlogPaint

 さて、それから天気がよかったので公園へ。ことちゃん5歳で補助輪なしで自転車ができるようになったので、もちろん自転車に乗って。ゆめちゃんは、縄跳びとブレーブボード持参です。二重跳びが10回できるようになったそうで!

 縄跳びとブレーブボードをやっていると、せいちゃんがおばあちゃんとやってきました。2歳〜3歳が良く乗っている、補助輪がなくても乗れるバイクの練習をしていました。その間に、ことちゃんが自転車でコケてしまい、かわいそうでしたが家に帰っていきました・・・・。


 ということで、ゆめちゃんと2人になったので、私もブレーブボードにチャレンジしてみようかなと。
 思えば2016年の元旦は、ゆめちゃんが、クリスマスプレゼントでブレーブボードをサンタから貰ったばかりだったので、私が支えになって、ずっとゆめちゃんの練習に付き合っていたのです。
 今では、ゆめちゃんはスイスイ乗れるようになっていました。

「私にもやらせて!」と言うと、ゆめちゃんが、コーチに。(笑)まずは、手すりでやるのがおすすめということで、そのとおりにやってみます。目線はどうするのか? 足の動きはどうするのか? ゆめちゃんが言ったとおりにやってみると、「あれ、なんかできそう!」となっていきました。

b
 
 スピードをつけると、ほぼ片手で大丈夫になり、手を放してみて、足を漕ぐ動きを入れてみたら、数メートル捕まらずにできるようになりました。合計30分くらいでしょうか。以前にYouTubeで大人の男性が30分で乗れるようになっていたので、私もなんとなくいけそうな気がしていました。去年は、できる気さえしなかったのですが、今年の私はなんか違います。(笑)これ、できるんじゃないかと、すんなり思えたので。

以下、ゆめちゃんが撮影した動画です。なかなか撮影も上手で、びっくりしました。だって、ゆめちゃん、実況中継しながら撮っているんです。(笑)大人のすること、よく見てますね。



 いやぁー嬉しいものですね、達成というのは。元旦から新しいことができてしまい、幸先良すぎです!ゆめかコーチのおかげですよ。(笑)

 夜はレイトショーで「この世界の片隅に」を鑑賞へ。元旦からとても充実しました。この調子で今年も参りましょう!