"BTW today was your 300th lesson and your 200th lesson with me. What a coincidence ! " と、英会話のインストラクターのフィードバックに書いてありました。レッスンの単価から計算すると、相当自己投資したなと、我ながらびっくりです。それにしてもキリの良い感じで、300回中、200回目がいつものインストラクターとのレッスンだったというわけですね〜。

 なぜ、何百人と選べるインストラクターの中から、彼のレッスン1本にしようと思ったのか? これは、数々のシンクロニシティがあったからです。.譽奪好鶲奮阿両貊蠅如△个辰燭蟆颪辰討靴泙辰燭海箸3回あります。誕生日が2日違い。H爐里兄さんと私の妹の誕生日が1日違い。だ萋も、自由が丘のあるお店で古本が売っていたので、たまたま見てみると、私が子供のころに買ったことのある「星座の話」という本があって、なつかしさに浸っていました。と、その下をみると、「マーガレットハウエルの家」という本があり、インストラクターが最近、マーガレットハウエルの家のことについて、熱く語っていたばかりだったので、驚きました。

IMG_7209

 今日、たまたま話の流れで、この偶然を伝えることができて、チェックしてみるよ!と。最近、マーガレットハウエルに自分のプロダクツを送ったばかりだったようですので、きっとこのシンクロがいい流れの象徴に思えてもらえたかもしれませんね。そんな風に、シンクロンシティがたくさん起きる人と関わっておくのは、人生の流れに乗るコツだと思っています!


 昨日、英語学習をしているクライアントさんに、「英語のメルマガが届くようになって、驚いている!」と言われました。2013年、15年ぶりに英語学習を始めたころの私は、話すのも超遅いですし、聞き取りも、最初のほうしか脳みその残らず、理解が難しいほど、英語が馴染んでいなかったです。

 私の学習方法は、「ただ続けて、アウトプットすること」が基本ポリシーです。次回のレッスンは、バレンタインデーに予約したので、インストラクターにサンクスレターを書くことを、次回の課題にすることにしました。そうやって、自分からアウトプットの場を作ることがとにかく大事なことだと思っています。