昨日は2回目のパーソナルヨガレッスン@私の部屋でしたので、今日は筋肉痛のまま、いつものスタジオレッスンのヨガクラスへ。
 いつもの胡坐で座ると、通常なら左足が浮いてしまうのが、10僂皺爾っていたのです?! 同じクラスの70代のマダムもびっくり。「え? 2回のレッスンで?!」と。先生は喜んでくれました。



 パーソナルは3週間に1度の頻度なので、その間に先生が教えてくれた感じをいつもイメージしながら、歩いたり、電車で立ってみたり、信号待ちでも姿勢を意識して変えるようにしていたのです。そうしたら、3週間後、骨盤が立つようになったということのようです。

 ヨガのあとのジムのお風呂上りに、試しに「立位体前屈」をしてみたら生れて初めて床に手が着きました?! パーソナルにするとやっぱり違いますね。鏡に映る自分の姿勢も自分史上一番いい感じです。バレリーナのようにデコルテ付近、もっときれいになりたいです。

 先生の導き方が素晴らしいと思います。それは「基礎」をやってくれているからではないかと感じています。ヨガのポーズは何もやっていなくて、背中を床につけるように寝てみるとか、股関節を動かすイメージで、すごく小さな動きをやってみたりとか、そんなことばかりをしています。たった1センチしか動いていないかもしれないけれど、身体は反応しようと頑張っている感じがします。

 教わる側としては、教える人が何故それを教えたいのか? を想像しながら受け取るようにします。そうすると身体が素直に言うことを聞いてくれるような気がしています。


◎次までの3週間に、私が意識するところは…

ー鵑慮紊蹐鮨ばすことを意識する。
⊆が肩の位置と並ぶようにする。
9盤が開かないように、お尻を閉める。
じ紊軋に体重を掛けるようにする。

この4点を日常生活で意識したいと思います。先生いつもありがとうございます。