昨日は、衝動的にNYの航空券をGETし、ブルックリンの宿を予約したのに、夜中にざわざわと気になることがでてきてしまいました。目的は執筆活動なので、部屋はやはり優先順位高いなと。

 Booking.comで、宿泊した人のレビューが8.6という、ハイスコアのB&B。レビューもかなり読んでみての結果、満足度が高い「スイートルームにしよう!」と心に決めたら、ざわざわが止まりました。(笑)ホテルではないので、B&Bにしてスイートにするというのは、たまたまにしてはいいアイデアかも!

 しかし、小さな宿なのでキャンセル料がすぐに発生してしまいます。なので、直接英語でメッセージを送り様子を見ることに。アップグレードなので大丈夫でしょう。夜中2時くらいに先方にメールしたので、受け取ったのは朝でした。

 私が寝ている間だったため、先方からは2通もメールが来ていました。早速ご丁寧なB&Bの様子。私が書いた英語が間違っていたのか? でも逆にそれがジョークになってしまっていたみたいで、"lol" マークが書かれる始末。早くも「ウディー・アレン」モードになってきました。(笑)


25989370

 もちろんキャンセル料なしで、アップグレードできました。1人なのにキングスイートです。前回の与論島同様、また無駄に広そうですが、ブルックリンのアパートに住んでいる感じを体感できそうです! 
 
 早速、決定を何人かの友達にメールしてみたり、初めてお会いするクライアントさんにも話したり、英会話の先生にも話したり、話してみるとイメージがさらに広がります。

"Suddenly decided?"

"Yes, Suddenly decided"

クククッ。

"I wanner be a great writer so I should go there! "

"Exactly!”

 共感してくれて、ますます心が洗脳されていい具合になりました。しかも、彼はNYは仕事で何度も行っていて、ブルックリンにもかなり詳しい様子。今度いろいろ教えてもらうために、ブルックリンについて話すレッスンを予約しよう。

 こうやって決めていくと、どんどん未来のほうが近づいてくる感じがして、人生が映画以上に楽しくなっていく気がします。