私のこれからやりたいこととして「書くこと」があって、そのためにウディー・アレンの育った街、ブルックリンに行くことにしたと、衝動の経緯を私のコーチの播磨さんに話しました。播磨さんは、その感想を「臨月やね。何かが生れそうな気がする(笑)」と。

 続けて、「ブルックリン行きまでの2か月、日本でどう過ごすかだね…」
 そして、「脳に負荷をかけるとしたら?」という質問が飛んできました。

 オンライン英会話のカランレッスンを意図的に3か月休んでいたので、今日から再開するということはまず1つ。(既に実施)そのほかに思い浮かばないでいると播磨さんが、「ブログを書かないとかね。生まれる前の爆発力のために、わざと書かないでおくというのはありかもね」と。

 全く書かないというのは私の新陳代謝的にあり得ないので、「だったら1日10分だけ書くという制限で、書いていくようにします!」というアイデアが私の中から出てきて、早速今日から開始です。丁度今夜は新月といことで、凄いいいタイミング!

 セッションが終わったら、ドクターイエローも通りました。これはいい流れでしょう!




 いちいちストップウォッチで測りながら、10分間で書ける表現をしていこうと思います。この2か月間、2つのブログをその調子で書いていきますのでよろしくお願いします。★ライフコーチングのブログは5年前は5時間書くのにかかっていました。現在は速くて30分。なので10分で書けたらミラクルです。(笑)

 ということで、文字数を打つ時間が制限されるので「手書きを写メしてUPする」という方法を思いつきました。早速、新しいカフェへ行くというノルマもクリア。

IMG_8435


終わります。(笑)