「この蝶、見たことない!」
 今朝、近所の橋の上で、ストライプの蝶を見かけました。白いですけど、モンシロチョウよりも大きいし、アゲハチョウよりも小さい。割と手足はしっかりしいている感じ。ストライプでスタイリッシュな蝶です。飛んでいかないように、手を伸ばしながら撮影しました。




 今日は満月ですし、何かしらメッセージを感じます。そのあと、英会話レッスンへ。満月の儀式のため、新札両替も済ませて家に帰り、昼下がりはヨガとなりました。ただいま完全リラックス中です。


 この蝶を調べるのに「蝶 白」で画像検索してみたら、とうとう見つけられました。意外と時間がかかってしまったのは、「春型」の蝶とのことで、ちょっとレアなんです。

 名前は、「アカボシゴマダラ」です。本当はその名の通り、「赤とごまだら」なんです。だけれども、春型の雄は「白化」するとのこと。英会話でこの蝶のことを話すときに、主語を「He」ってなんとなくしたんですけど、やっぱり男だったんですね。


 「虫の知らせ」というのもあるので、「蝶」から受け取るメッセージも調べてみました。よく蝶は、ヨーロッパでは「死者の使い」と言われたり、「再生のシンボル」とも言われるそうです。どんな意味なのか? 今の自分のタイミングに来るものに巡り合いました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「白い蝶」・・・あなたの行くべき道の準備ができました。
「1匹」・・・あなた個人に向けての強いメッセージ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 これから何が起こるのでしょうか?!