Blogger Meets YouTuber EVENTの絵を作成時、英会話のインストラクターに「ここに(宇宙空間を指さして)虹を描いて!」と頼むと、「宇宙に虹がかかるなんて、世界初じゃない?!」と驚かれつつも、楽しく描いてくれて、それが印象に残っていたのか? 翌朝はすごい虹の夢を見ました。

IMG_1442

 ローマ時代の水道橋みたいな橋に虹がいくつもいくつもかかっている夢でした。虹の数が多すぎて凄いことになっていました。(笑)しかも逆さになっている虹まで連なっていました。

 虹の夢は、私の中でトイレの夢について頻度が多いです。クリエイティブに右脳を使っている時間が多くなっているときほど見る夢なのです。虹の夢解きをいくつか調べてみました。

【虹の夢】

★虹の夢の中で一番ラッキーな大吉夢が、この「鮮明な七色の虹」です。大きければ大きい程、また鮮明であればあるほど、大チャンスが巡ってきます。

★沢山の色鮮やかで美しい虹を見る夢も、大きな幸運の訪れを暗示する大吉夢です。 特に、他人の多様な価値観を認めることにより、幸運の度合いは高まって行くでしょう。

★上下が逆転した虹の夢は、あなたの予想外の所から、全く異なる形の幸運が訪れることを暗示する吉夢です。

 ちなみにその日の午前中は、部屋から「ドクターイエロー」も目撃していました。ビルの間から2か所見えるチャンスがあるので、セカンドチャンスは先頭車両を目がけて撮影したものです。



 いい夢を見る前後はドクターイエローもセットでついてくるかのように、以前の夢解きの記事にもドクターイエローを見たことが書いてありました。私はいい夢の暗示のとき、謙虚に受け止めるようにして、もっとハードルを上げるので、実際にいい未来に繋がっていくように思っています。一方、悪い暗示のものを見たときは、「じゃあ違う行動をすれば未来が変わるのだな」と夢を解釈するので、結局いい夢に転じさせます。ニュートラルな解釈が、夢をメッセージとして活用する鍵のような気がしてます。

 
 そして今日、母に中華コースをごちそうになってしまい、運を使い果たしてしまいました。(笑)まあそれは、私がジムのビジターの招待券をプレゼントしたお返しと言うことですから、±ゼロですかね。