今週の土曜日は大阪出張です。最近は準備がとても早くなって、2日前までには出動できるくらい万全になりました。今、スピリチャルカウンセラーの久保さんとの事前ミーティングも済ませたところです。久保さんはスピリチャルカウンセラーでもありますが、SE(システムエンジニア)でもあります。英会話の先生が久保さんの写真を見て「スピリチャルカウンセラーっぽくないね。長いひげとかある人かと思った。(笑)」と冗談を。そして「SE=スピリチュアルエンジニアだね」と! 久保さんに伝えると、「システムエンジニアっていうのも違和感があったから、それいいですね!」となりました。(笑)



 前回、東京2回目の「直感」は、感想がとても濃くて、思っていた以上に「直感」というつかみどころのないことが、再現性のあるようにお伝えできたことに確信を得ることができました。
 そして3回目の大阪。東京よりもスピリチュアル好きな人が多めな気がすると久保さんもおっしゃっていました。
 私にはスピリチュアルな能力というよりも、自己基盤で目には見えない世界も活用できているという感じなので、久保さんと事前ミーティングをしていても、久保さんのおっしゃっていることがよくわからないことが実は多いのです。(笑) だからこそ、私はセミナー中に久保さんが何かとつながってしまい、話が止まらなくなっているときにツッコミを入れることができる。

 「話が止まらなくなっている人に、どうつっこんだらいいのでしょうか?」と大阪人である私のコーチの播磨さんに聞くと、「すみません、ちょっといいですか? って突っ込めばいいよ」と言うので、そうなったのです。(笑)

 この感じが、前回の成功につながったのではないかと、振り返りました。大阪はさらに、ボケ? もできるといいと思います。どうやるか? これから夢の中にヒントが出てきますように!