昨年夏に友人が婚活を始めて、紹介所の人の文章があまり上手でないから、私に婚活プロフィール添削を頼んできた件です。自らのことをちょっと苦戦する物件?!と、友人は言ってまして、私も真剣に彼女がいい人に出逢えるように願いながら、もともとあった文章を添削しました。といっても、普通のメールを打つくらいの速さで、添削することができます。お安い御用。その後、どうなったでしょうか?



◎近況報告が友人から届きました。

「そろそろ婚活復活しようかなっと思った矢先、友人にネット婚活状況を聞かれ、慌ててネット登録した直後、二人からお付きあいを申込まれました。ネット婚活には様々な人が登録してると聞くけど、あの自己紹介文のお陰かコンタクト来るのは普通の属性と思わる人ばかりでありがたいです。私には無駄なメールが来ないです。添削者の文章力は大切な要素だけど、肝は土台(方策力)で、そのあたり、ひとみちゃんは上手なんじゃないかなぁと思ったよー」

 また町内会でSLの旅をしたときに、私が撮った彼女の写真も使ってくれているようで、写真も何気にお役に立てていました。

9CE9E99C-D103-4A0E-B363-CE68CD269D4E

 私は周りの人を助けている意識が全くないのですが、関わった皆さんに思いのほかミラクルを起きているようで。メールを貰ったのがジムのお風呂に入る直前だったので、スチームサウナで、涙とともに喜びが溢れてきました。

 その喜びという感情が溢れているとき、自分の近い未来に叶えたいことのイメージもなぜか同時に湧いてきて、これはよくスピ的にも言う「感情+イメージ」を宇宙に向かって発したことになるでしょうから、また自分にとってもミラクルな未来が訪れる、そんな予感がしました。